TEAMMATES

長期療養中のこどもとスポーツチームのマッチング事業

スポーツチームへの入団を通じた長期療養を必要とするこどもの支援

長期間にわたり、継続的に治療や通院を必要とするお子さんがスポーツチームの正式な一員として入団し、約4−6ヶ月間、定期的に練習や試合等に参加する活動です。

活動は入団式から始まり、プロスポーツ選手のように契約書のサインやユニフォームの贈呈が行われます。入団後は、お子さんの体調に合わせて活動に参加し、選手やチームスタッフをサポートすることで、チームの一員として貢献し、成長して行きます。選手やチームスタッフ、そしてファンと交流することを重視した活動であるため、運動制限のあるこどもたちもスポーツに参加し楽しむことができます。

米国で提供する夢のマッチング事業を

日本にも導入!

当事業は、アメリカの非営利団体「Team IMPACT (チーム・インパクト)」の大学スポーツチームと慢性疾患のあるこどもをマッチングする事業を参考に、Being ALIVE Japanが開発し、企画運営しています。

TEAMMATESの存在

長い療養生活の中で、一緒に多くの可能性を実現させてくれる仲間の存在

社会の中で病気と向き合う原動力となる存在をこどもたちに

長期療養を送る生活の中では、こどもたちは多くの制限や制約を守り、そして様々な経験を諦めなければならない経験もあります。そんな長期間にわたる療養生活を支え、こどもたちに多様な可能性を実現させてくれる仲間の存在をスポーツチームの入団を通じて創出します。

チャレンジする勇気と自信を与えてくれる

チームメイトの存在は制限がありながらもできることを一緒に考え、チャレンジする勇気と自信を与えてくれます。

進学や将来へのモチベーションの向上

目標となるロールモデルと出会えます。また大学アスリートとの交流はこどもたちの進学への楽しみを促します。

治療を頑張る目標

活動やチームメイトに会うことが楽しみとなり、こどもたちが長い治療・療養生活の中で頑張る目標に繋がります。

ポジティブなロールモデルとして成長

病気や障害があってもいろんなことにチャレンジし、可能性を実現していく一人として成長する機会になります。

TEAMMATES募集

現在、男子プロバスケットボールクラブ「横浜ビー・コルセアーズ」のチアリーディングチーム「B-ROSE」に入団するチームメイツ(TEAMMATE)を募集しています!

PARTNERSHIP TEAM

男子プロバスケットボールクラブ

アルバルク東京

人形 櫂世

KAISEI HITOKATA

社会人アメリカンフットボールクラブ

ノジマ相模原ライズ

八木 剛道・八木 乃々葉

GODO YAGI / NONOHA YAGI

大学スポーツ事業

慶應義塾体育会野球部

岩田 遼

RYO IWATA

男子プロバスケットボールクラブ

大阪エヴェッサ

森川 遥翔

HARUTO MORIKAWA