Blog

関西初!大阪エヴェッサに入団をした長期治療を必要とする中学生が試合に初参加!
プレスリリース

関西初!大阪エヴェッサに入団をした長期治療を必要とする中学生が試合に初参加!

特定非営利活動法人Being ALIVE Japanが提供する長期的に治療を必要とするこどもとスポーツチームのマッチング事業「TEAMMATES(チームメイツ)」を通じて、9月9日に森川遥翔くん(13歳)が大阪エヴェッサに入団致しました。

この度10月21日(日)に初めて試合参加を致します。森川遥翔くんは選手のドリンク作り、チームベンチの準備や選手のウォーミングアップ時のサポート等の活動を行います。森川遥翔くんがチームをサポートし、チームの一員として選手と共に戦う姿を是非、ご取材いただけますと幸いです。


99日の森川遥翔くん(13歳)の入団式の様子

当日の森川遥翔くんの活動内容

  • チームベンチ、タオル、ドリンクなどの準備
  • 選手のウォーミングアップ時のリバウンドサポート
  • 選手入場時の選手とのハイタッチ

当日、活動内容の変更がある場合がございます。ご了承ください。

TEAMMATES

  • 森川 遥翔 (もりかわ はると)
  • 年齢:13歳 大阪府在住
  • 背番号:99

森川遥翔くんは今年 8 月まで白血病の治療のため入院しており、入院中 に Being ALIVE Japan を通じて当事業を知り、応募してくれました。小学 校の頃からミニバスのクラブに所属し、大阪エヴェッサの大ファンである 中学 1 年生。将来の夢はプロバスケットボール選手であり、今回の入団を 通じてよりバスケの面白さや楽しさ、またプロ選手のあり方、支える様々 な仕事等、プロバスケットボールに纏わる全てのこと、知りたいと入団を待ち望んでいます。

取材・記事掲載に関して

今回森川遥翔くんの大阪エヴェッサの入団は NPO 法人 Being ALIVE Japan が企画運営し、B.LEAGUE Hope の SR(社会的責任活動)パートナーである日本財団の助成により実現しています。森川遥翔くん は大阪エヴェッサのチームの一員として、来年の 3 月まで月に 1-2 回程、練習参加や試合会場でチーム メイツのサポート等の活動を行います。 長期入院を経て退院後も療養生活が続くこどもたちに、療養生 活を支え、応援してくれる人の存在が地域社会に増えるきっかけとなるよう、ご取材をお願い致します。

・掲載可能な情報に関して

(1) 掲載可能な情報に関して 記事作成時に掲載可能な情報は以下の通りです。

▷名前、在住する地域、年齢、性別、病名、試合参加の写真

(2) 森川遥翔くんの病気に関して

直接取材時には、森川くん本人およびご家族への病気や治療状況に関するご質問は控えていただ き、Being ALIVE Japan にお問い合わせいただけるよう、お願い致します。病気や療養生活に焦点 を当てた記事はお断りさせて頂いております。

病名の記載は必要の場合のみ、記載していただけるようお願い致します。

  • 病気に関して記載をする際は「白血病」と記載ください。病気に関する説明文を記載する際 は次の通りのみ記載を許可しております。「血液を作る過程で異常が起きる血液の病気です」
  • その他の表現の記載はご遠慮ください。本人とご家族の希望により、小児がんや難病という言葉の使用は控えるよう、お願い致します。

    下記の否定的な表現を避けるよう、お願い致します

A. 病気を抱える、病気を持つ(✖) → 病気のある(○)

【理由】病気はお子さんが自ら望んで持ったり、抱えている訳ではないため

B. 重い病気や苦しみから解放 → 重いや苦しみの否定的/消極的な表現

【理由】お子さんやご家族が病気を重いものとして捉えていない可能性があり、また実際苦しい、または大変と感じているかは第三者が評価できることで はないため

(3) 事業概要の説明文に関して

当事業は Being ALIVE Japan、日本財団、および B.LEAGUE の 3 社が協働し、プロスポーツチ ームと長期療養児の事業が実現しています。事業を説明する際は、3 社が明記される文を記載して いただけたら幸いです。
例文:今回森川遥翔くんの大阪エヴェッサの入団は NPO 法人 Being ALIVE Japan が企画・運営 し、B.LEAGUE Hope の SR(社会的責任活動)パートナーである日本財団の助成により事業を実 施しています

今後のスケジュールに関して

森川遥翔くんの次回のチーム活動参加日は 10 月 28 日のホームゲームを予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です